DSCF2036_edited.png

代表者紹介

「不動産をお持ちの方に喜んで頂きたい!」
私の実家は広島県広島市です。
男の子4人兄弟の次男坊で調整役の目立ちたがり屋でした。
母方の祖母が広島の恐羅漢(おそらかん)スキー場で働いていて、私もそこでアルバイトをした事が長野に来るきっかけになりました。
そんな私が長野で不動産仲介業を起業したのは37歳の時でした。
設立1年目から金融機関から100%融資を受けて賃貸アパートを購入し2年目には7階建のビルを購入。その後も店舗付き住宅などを購入し不動産投資をしながら、知識と経験を活かし不動産オーナー様へ独自の視点でアドバイスをしています。
不動産は誰にとっても大切な財産です。
その財産を少しでも有効に使うことができれば、誰もが今より豊かな生活を送れます。
しかし忙しい日々の生活の中では、時間をかけて検討することができないのが現実です。
だからこそ私は「不動産取引の失敗からお客様を守るパートナーでありたい」と思っています。
長谷川 圭輔